NZ公共部門の幹部、「3年内に男女半々に」

ニュージーランド(NZ)政府が2021年までに、省庁や国営企業など公共部門の傘下機関における女性トップの比率を50%に高める目標を打ち出した。公共部門における男女の機会均等を保証することに加え、民間企業に女性幹部を増やすよう促す狙いがある。NZヘラルドが伝えた。 公…

関連国・地域: ニュージーランド
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

豪産大麦にAD調査、商務省が開始(12:36)

テイクオフ:地元学校に通う生徒のイ…(11/19)

APECで初、首脳宣言なし 米中対立による調整難航で(11/19)

〔政治スポットライト〕日豪首相、ダーウィンで首脳会談開催(11/19)

インペックス、中国のNT投資動向に懸念(11/19)

中国企業に公平な環境を、李首相が豪に要請(11/19)

QLD議会、既存鉱山除外のリハビリ法可決(11/19)

財務報告対象、年商5千万$に引き上げ(11/19)

技能ビザでの移民、職業別で最多は会計士(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン