• 印刷する

テイクオフ:空港で出入国時に利用す…

空港で出入国時に利用する自動ゲートの事前オンライン登録の案内を見つけ、早速試してみた。ウェブサイトに必要事項を入力して審査結果を待つのだが、なぜか「希望の通貨」の項目が。料金に関する表示はない。疑問に思いつつも入力を続けると、「審査結果は10分以内にメールで」との文言が現れた。

すぐに承認とのメールは来たが、本文に「無料お試し期間中」の文字。現在は無料版のみが稼働しており、今後は個人を対象とした有料プランに加え、法人向けも始動するようだ。

公共サービスは無料と思い込んでいたが、利用料の一部負担という考え方は公共交通機関などにも当てはまる。調べてみると、自動ゲートの有料化を検討しているのはマレーシアだけではないようだ。永遠の無料お試し期間が続くものと信じたいが、至極便利なサービスは利用者の負担が当然なのだろうか。(理)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

納豆ブーム、粘り強く拡大 訪日旅行と健康志向が後押し(13:29)

テイクオフ:「日本は同調圧力が強い…(10/22)

日立物流、低温物流センター開設 イオンと提携で国内配送に特化(10/22)

イオン、ス州クラン店の賃貸借契約で和解(10/22)

RM=27.0円、$=4.15RM(19日)(10/22)

JAKS、再生エネ発電事業に参入へ(10/22)

KLの超高層ビル、入居契約率が10%に急減(10/22)

エムケイ、7万リンギの破格住宅の建設計画(10/22)

ライナス、マレー当局に迅速な免許更新訴え(10/22)

政府、11月15日からSST価格も表示徹底(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン