• 印刷する

テイクオフ:空港で出入国時に利用す…

空港で出入国時に利用する自動ゲートの事前オンライン登録の案内を見つけ、早速試してみた。ウェブサイトに必要事項を入力して審査結果を待つのだが、なぜか「希望の通貨」の項目が。料金に関する表示はない。疑問に思いつつも入力を続けると、「審査結果は10分以内にメールで」との文言が現れた。

すぐに承認とのメールは来たが、本文に「無料お試し期間中」の文字。現在は無料版のみが稼働しており、今後は個人を対象とした有料プランに加え、法人向けも始動するようだ。

公共サービスは無料と思い込んでいたが、利用料の一部負担という考え方は公共交通機関などにも当てはまる。調べてみると、自動ゲートの有料化を検討しているのはマレーシアだけではないようだ。永遠の無料お試し期間が続くものと信じたいが、至極便利なサービスは利用者の負担が当然なのだろうか。(理)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:友人がプロトンのスポー…(01/24)

ECRL継続の是非、再燃 「公約違反」との指摘に懸念も(01/24)

プロドゥア、今年の販売目標は23.1万台(01/24)

RM=26.4円、$=4.13RM(23日)(01/24)

化粧品ちふれ、イオンマレーシアで販売開始(01/24)

新国民車構想、今月中に2社まで選定(01/24)

建設ビナプリ、グマス~JB複線電化を受注(01/24)

サンウエー、域内初の温泉付き住宅を発売(01/24)

ネスレ・スキンヘルス、KLに拠点開設(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン