• 印刷する

ドリームインキュベータ傘下2社、経営統合

戦略コンサルティングのドリームインキュベータ(DI、東京都千代田区)は3日、傘下2社が経営統合し、社名を変更したと発表した。

経営統合したのは、グループ会社でオンライン調査や戦略調査を手がけるDIマーケティングと、ベトナム法人ドリームインキュベータ(DI)ベトナム。統合後の社名は、DIアジアとなった。DIアジアは、DIマーケティングとDIベトナムが持つ消費者データとインテリジェンスネットワークを統合することで、東南アジアの消費者(BtoC)と有識者(BtoB)へのダイレクトアクセスが可能になる。これらを生かし、企業の戦略立案サポートや新規事業創造を手がける。

DIマーケティングは、2014年にベトナムで創業。タイとインドネシアにも拠点を置き、アジア全体で120万人以上の消費者データベースを保有する。今年4月には、グローバル本社機能を東京に移転し、日本国内向けのサービスも開始した。

DIベトナムは、DIグループ初の海外拠点として、07年にホーチミン市に設立された。東南アジア諸国連合(ASEAN)全域を対象とした戦略コンサルティング、現地企業への投資・インキュベーションを手がけており、東南アジアに有識者ネットワークを有する。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

ホンダ、四輪販売3万台超え 新モデル投入で過去最高更新狙う(05/27)

1~5月のFDI、70%増の167億ドル(05/27)

不動産への外国投資、1~4月に36%増(05/27)

通信2社、近くモバイルマネー実施へ(05/27)

フェイスブックの投稿規制、6倍に拡大(05/27)

ベトテル、固定回線を無償で2倍速化(05/27)

韓国政府、ICT企業の越進出を積極支援(05/27)

韓国IT企業が進出、システム構築提供へ(05/27)

ビンコマース、ベトナム初のバーチャル店舗(05/27)

1QのFMCG市場、過去4年で最大の伸び(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン