• 印刷する

テイクオフ:サッカーW杯で、日本は…

サッカーW杯で、日本は決勝トーナメント進出を決めた一方、韓国はグループリーグ敗退となった。韓国が日本よりも先に敗退したのは初めて。「アジアサッカーの盟主」を自負する韓国にとって、そのショックは決して小さくないように思われた。

ところが実情はそうではないようだ。その理由の1つが、前回王者のドイツを破ったという「誇り」。予想外の結果に、それまで選手たちを叩いていた韓国サポーターは歴史的勝利に酔いしれた。

もう1つは、日本がポーランド戦で見せた「時間稼ぎ」だ。「感動的な韓国の敗退と惨めに勝ち上がった日本」と、韓国メディアはこぞって批判した。友人も「負けたけど悔しくない」と、韓国の有終の美を誇らしげに語る。

日本の戦略には当方も批判的だ。それ以上の戦いを見せて、8強に上がり、韓国サポーターを見返してほしい。(岳)


関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:昨年の大統領選挙期間中…(08/22)

雇用伸び悩み、文政権の死角 所得主導の成長に行き詰まり感(08/22)

7月の生産者物価指数、2.9%上昇(08/22)

7月輸出額6.2%増、石油製品などけん引(08/22)

日、韓、タイの小売事業者が市場参入に意欲(08/22)

中小企就職の高卒に30万円、政府が支給(08/22)

大宇建設の業績好転へ、越事業など好調で(08/22)

廃業自営業者に所得支援を、政労使が合意(08/22)

コストコのクレカ決済、サムスンから現代へ(08/22)

7月ICT輸出18%増、半導体好調(08/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン