テロ攻撃に国防軍が対処、与党が法案上程

オーストラリアの与党保守連合(自由党・国民党)は28日、テロ攻撃に対して国防軍の特別部隊を派遣することを可能にする法案を連邦議会に上程した。警察では対応が困難な事態に対処し、人命救助を支援するのが主な目的。地元各紙が伝えた。 法案は、2014年12月にシドニー中央商業…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

SA州LNG輸入事業、三菱は他社参加容認(18:49)

ヤンコールの一般炭生産増加、資産拡大奏功(20:56)

エッソのVIC州ガス事業、勤務体制変更か(18:49)

テイクオフ:あるシドニーの住宅街で…(07/23)

豪競争委、輸送企2社を提訴 QLD州の石炭貨物市場寡占で(07/23)

法人登記制度を改正、地下経済取締り強化で(07/23)

事業用地賃料、世界上位20市に豪から3市(07/23)

〔オセアニアン事件簿〕豪原子力関連施設、放射線漏れなどで調査(07/23)

ブルースコープ、太陽光発電の電力調達契約(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン