霧島酒造が20年ぶり減収、若者の酒離れなど

【共同】大手焼酎メーカーの霧島酒造(宮崎県都城市)は26日までに、2018年3月期決算(単体)の売上高が前期比3.4%減の659億円で、20年ぶりの減収だったと明らかにした。主力の芋焼酎「黒霧島」が好調で業績が拡大してきたが、若者のアルコール離れが進むほか、競合商品の台頭が…

関連国・地域: 日本
関連業種: 食品・飲料


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ホット、ホッター、ホッ…(07/19)

【予定】19日 7月月例経済報告ほか(07/19)

トールが最新物流施設を開業 無人運転車やスマート管制を導入(07/19)

日本旅行、豪旅行社に49%出資 学校や富裕層分野を強化(07/19)

三菱地所が事業拡大 駐在事務所を現法化、海外5カ所目(07/19)

ホンダがHVスクーター投入 日系2社出そろい、電動化促進も(07/19)

日野の近代化ジプニーが発進 2組合に納車、受注400台以上(07/19)

【訃報】平岡治郎氏(元清水建設副社長)(07/19)

「外国販売を強化したい」 パキスタンのマリービール(07/19)

童話・漫画軸に日本観光PR ブックフェア開幕、自治体が出展(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン