17年の漁獲量383万トン、過去2番目の豊漁

インド国営の中央海洋漁業研究所(CMFRI)は26日、2017年の国内の漁獲量が前年比5.6%増の383万トンだったと明らかにした。12年に次ぐ過去2番目に高い水準で、西海岸を中心にイワシ漁が回復したことや生態系保護の取り組みが貢献した。ビジネス・ライン(電子版)などが伝え…

関連国・地域: インド
関連業種: 経済一般・統計食品・飲料農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

スズキ、カーケアの販売強化 全国の販売店でブランディング(07/20)

HTC、インド地区幹部が相次ぎ退職か(07/20)

【アジア三面記事】神隠しの結末は(07/20)

BMWがインド産バイク発売、50万円から(07/20)

【予定】20日 6月消費者物価指数ほか(07/20)

二輪車の輸出先、バングラが首位に(07/20)

【訃報】村松誠氏(元日本通運副社長)(07/20)

マヒンドラの小型SUV、来年頭に発売へ(07/20)

国鉄の線路敷設、昨年度は3割減(07/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン