中遠海運国際、大湾区の港湾投資を検討

香港上場で、海運業を手掛ける中国国有企業、中遠海運国際の朱建輝副主席はこのほど、広東省と香港、マカオの経済協力を強化する構想「粤港澳大湾区」で港湾や海運事業への投資を検討していることを明らかにした。大湾区の全体計画が発表され次第、具体計画を立ち上げる方針だ。27…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 電力・ガス・水道金融・保険運輸・倉庫政治


その他記事

すべての文頭を開く

【予定】18日 TPP首席交渉官会合ほか(07/18)

貿易戦で輸出3.5%が打撃 受注流出にも懸念の声(07/18)

【人事】共立印刷社長に佐藤尚哉氏ほか(07/18)

米中貿易摩擦で貸出鈍化、DBS香港(07/18)

【訃報】三好孝彦氏(元日本製紙社長)(07/18)

貿易金融プラットフォーム、8月に運用開始(07/18)

歌礼が来月上場、バイオベンチャー第1号(07/18)

香港物流大手がインドに進出、3都市に倉庫(07/18)

反落、石油・消費銘柄が軟調=香港株式(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン