〔クラクション〕大統領「同士討ち」に遺憾

失敗する可能性のあるものは、失敗する――。フィリピンのドゥテルテ大統領は、25日に起きた国家警察(PNP)とフィリピン国軍(AFP)の銃撃戦について、「マーフィーの法則」を引き合いに遺憾の意を表明した。27日付スターなどが伝えた。 銃撃戦は25日朝、ビサヤ地方サマー…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:レシートと釣り銭の確認…(11/20)

日立のフィリピン人実習生が帰国、現行制度に問題(11/20)

消費拡大受け小売7社好調 売上高12%増、地方取り込みへ(11/20)

改正会社法が下院通過、来年1月の施行目標(11/20)

政府、パプアニューギニアと経済協力拡大(11/20)

イオンクレジット、保証社債21億円を発行(11/20)

19日為替:$1=52.570ペソ(↑)(11/20)

IT・BPM業界、成長目標を下方修正へ(11/20)

LRT1号線、2年で変電施設を改良(11/20)

不動産8990がホテル事業参入、100億円投資(11/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン