• 印刷する

テイクオフ:インドネシアの統一地方…

インドネシアの統一地方選挙が実施された。まつりごとの重要なイベントだが、日本人に向けられる話題は、ここ最近では選挙よりもサッカーW杯だろう。こちらの祭りは予想以上に盛り上がっている。

病院に行けば医師から開口一番「どうですか、ロシアでの試合は」と聞かれ、診察中の会話の大部分がサッカー関連で終わった。日本戦の時間帯にすれ違った顔なじみの警備員には「もう試合は始まってますよ!」と早く帰るよう勧められた。

近所の食堂は閉店後にテレビを表に持ち出し、連夜「パブリックビューイング」化している。近くの屋台で働く若者が観戦しており、通るたびに戦況を教えてくれる。「日本を応援してあげるから日本戦の時はここに来い」と指示が入る。

今夜はポーランド戦。試合の行方はもちろんだが、翌朝の周囲の反応も楽しみにしている。(幸)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

環境問題対策の専任部門、来年設置へ(11:53)

テイクオフ:「おはようフェルプス君…(11/15)

電気自動車開発に19の優遇策 R&D、生産のほか充電設備でも(11/15)

二輪車販売速報値、1~10月は累計533万台(11/15)

チカンペック高速、タンブンもナンバー規制(11/15)

首都のERP、実証実験を延期(11/15)

パティンバン新港、日イ6社がコンサル業務(11/15)

明治、参天製薬の眼科用医薬品を販売へ(11/15)

電動二輪の普及停滞、充電インフラが不備(11/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン