600万戸の需要取り込みへ 日系と中間層向け住宅開発

マニラ首都圏近郊で中間所得層向け住宅の開発が活発化している。首都圏のオフィスや周辺の工業団地で働く若い世帯を中心に住宅需要が高まっているためだ。地場住宅開発PAアルバレス・プロパティーズ・アンド・デベロップメント(PA)は、阪急阪神不動産(大阪市)との合弁で中…

関連国・地域: フィリピン日本
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

セブンイレブン、来年中に3000店舗展開へ(12:28)

テイクオフ:警察官に憧れたコスプレ…(07/23)

カー用品市場にアジアが注目 先行するタイ企業など、参入模索(07/23)

【人事】シーアールイー取締役に小泉武宏氏ほか(07/23)

6月の国際収支、赤字が11.8億ドルに拡大(07/23)

【予定】23日 大島理森衆院議長が中国訪問ほか(07/23)

家計消費の伸び率、昨年は中ルソンが最高(07/23)

【訃報】塙昭彦氏(元イトーヨーカ堂専務)(07/23)

Baa2据え置きもリスク指摘、ムーディーズ(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン