600万戸の需要取り込みへ 日系と中間層向け住宅開発

マニラ首都圏近郊で中間所得層向け住宅の開発が活発化している。首都圏のオフィスや周辺の工業団地で働く若い世帯を中心に住宅需要が高まっているためだ。地場住宅開発PAアルバレス・プロパティーズ・アンド・デベロップメント(PA)は、阪急阪神不動産(大阪市)との合弁で中…

関連国・地域: フィリピン日本
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

外食マックス、18年は8%増収(15:20)

新車販売、日産がトップ3に 1~2月は韓国現代自超え(03/22)

ASEAN6カ国の外食業界団体が協力(03/22)

政策金利据え置きを決定、3会合連続(03/22)

【アジア三面記事】金融美女は仕事も別格(03/22)

スービック鉄道などへのODA、中国と協議(03/22)

産休延長は女性採用に影響、労組が非難(03/22)

社会保険料、4月から月額給与12%に上げ(03/22)

21日為替:$1=52.840ペソ(↓)(03/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン