EU、特別法廷に350万ユーロ追加支援

欧州連合(EU)は25日、旧ポル・ポト政権の大量虐殺を裁くカンボジア特別法廷(ECCC)に対し、2018年の運営支援として新たに350万ユーロ(約4億5,000万円)を追加拠出すると発表した。 EUの追加拠出のうち、225万ユーロを国際部門、125万ユーロを国内部門に配分する。今回…

関連国・地域: カンボジア欧州
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

新韓銀行、カンボジアで電子決済サービス(17:50)

ポーサット州上水道拡張、日本が24億円支援(12/05)

かばん製造など投資3件、認可額880万ドル(12/05)

シアヌークビルの石炭火力発電所、今月稼働(12/05)

台湾10社、コンポンスプー州への投資に関心(12/05)

観光地で禁煙強化へ、シエムレアプから(12/05)

デンソー、プノンペンSEZで新工場を着工(12/04)

国内初の高速道、23年に完工の見通し(12/04)

チャイナ・ユニコム、カンボジアに進出(12/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン