首都の高層ビル事業、ショールーム開設

カンボジアの地場財閥ロイヤル・グループが首都プノンペンに建設する62階建て超高層ビル「ロイヤル・ワン」のショールームが23日にオープンした。開所式にはメン・サムアン副首相兼国会担当相らが出席した。柬華日報(電子版)が伝えた。

ロイヤル・ワンは、ロイヤル・グループが中国の建設会社、四川華西集団と共同で首都プノンペンに建設するもので、9月1日の着工が予定されている。投資額は2億6,000万米ドル(約285億円)で、2023年の完成を見込む。ショールームは中心部ドーンペン区に開設された。


関連国・地域: 中国カンボジア
関連業種: 金融・保険建設・不動産

その他記事

すべての文頭を開く

住宅・オフィスの伸び堅調 4~6月、経済成長を反映(07/19)

【予定】19日 7月月例経済報告ほか(07/19)

シアヌークビル港、1~6月の貨物25%増(07/19)

【訃報】平岡治郎氏(元清水建設副社長)(07/19)

メキシコ製車両が9月到着、首都空港鉄道(07/19)

1~6月の収入28%増、関税総局(07/19)

建設現場の安全確保へ、政府が委員会設置(07/19)

シエムレアプ新空港建設、月末に本格化(07/19)

1~6月ゴム輸出21%増、価格は大幅下落(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン