• 印刷する

首都の高層ビル事業、ショールーム開設

カンボジアの地場財閥ロイヤル・グループが首都プノンペンに建設する62階建て超高層ビル「ロイヤル・ワン」のショールームが23日にオープンした。開所式にはメン・サムアン副首相兼国会担当相らが出席した。柬華日報(電子版)が伝えた。

ロイヤル・ワンは、ロイヤル・グループが中国の建設会社、四川華西集団と共同で首都プノンペンに建設するもので、9月1日の着工が予定されている。投資額は2億6,000万米ドル(約285億円)で、2023年の完成を見込む。ショールームは中心部ドーンペン区に開設された。


関連国・地域: 中国カンボジア
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

国内初の建材量販店開業 タイ系グローバル、1万点陳列(11/19)

ポル・ポト元幹部に終身刑、大虐殺で(11/19)

下院議会、19年度予算案を可決(11/19)

北部のセサンダム、来月に本格稼働(11/19)

解党から1年、救国党「民主主義奪還を」(11/19)

配車グラブ、企業向け交通費管理事業(11/19)

政府役職に300人超、専門家「予算の無駄」(11/19)

紙おむつの泰昇、19年末までに新ライン5本増設(11/19)

韓国ASEAN首脳会談、文大統領が提案(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン