• 印刷する

テイクオフ:我が家の裏庭に、たまに…

我が家の裏庭に、たまに綺麗なレインボー・ロリキート(ヒインコ)がつがいで現れる。あまり人間を気にしないようで、3メートルくらいまでなら近寄っても逃げない。そこで、食べ残したパンを庭に置いておくと、さまざまな鳥が舞い降りるようになった。そうかと思えば、パンが一向に減らない時もあり、彼らの行動はよく分からない。

そんな頃、庭に置いてある鉢が毎日ひっくり返されていることに気がついた。起こしても、また次の日倒れている。鳥がひっくり返せる大きさではない。別に鉢に何かが植えられているわけでもないのでいぶかっていた。

犯人はやはり、ポッサムだろう。鳥のためにパンを残しておくようになったので、この鉢の中にも何かあるのではと、ポッサムが毎晩ひっくり返しているのではないか。ここでもまた、彼らの行動はよく分からない。(西嵐)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

不動産ITツバイスペース、豪で事業展開へ(20:19)

豪10年国債利回り2%割れ、記録的低水準(20:19)

〔政治スポットライト〕保守連合、東部高速鉄道に向け本腰(20:19)

テイクオフ:ソマリアで米軍のヘリコ…(03/20)

豪政府、移民3万人削減 首相「反移民策にあらず」(03/20)

ア太のインフラ投資先、豪州が予定企業最多(03/20)

シェル、豪で発電・電力小売市場に参入か(03/20)

豪東部ガス価格、冬に向け下落へ=競争委(03/20)

中国が検査厳格化、豪石炭の通関さらに遅延(03/20)

広告テクのフリークアウト、豪州進出(03/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン