• 印刷する

初の欧州見本市、29日に首都で開催

在カンボジア欧州商工会議所(ユーロチャム)は、欧州の製品やブランドをカンボジアに紹介する見本市「ユーロフェア」を6月29日~7月1日に首都プノンペンで開催する。同見本市の開催は初めて。クメール・タイムス(電子版)が25日伝えた。

ユーロフェアは、カンボジア企業と欧州企業の連携強化を目的とし、ダイヤモンド島の催事場で開く。ユーロチャムの広報担当者によると、自動車から金融、手工芸、ファッション、食品まで幅広い分野から約40の欧州ブランドが参加を表明。期間中に約1万人の来場者を見込む。

欧州連合(EU)のエドガー駐カンボジア大使によると、カンボジアの欧州向け輸出は2017年に50億ユーロ(約6,370億円)と15年比で22%増加した。輸出品目は衣料や履物、コメ、自転車が多く、カンボジアの輸出全体の45%に達している。


関連国・地域: カンボジア欧州
関連業種: 小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済政治

その他記事

すべての文頭を開く

ポル・ポト元幹部に終身刑、大量虐殺などで(11/16)

1~9月の国境輸出0.8%減 ゴム下落、通年でも低調の見通し(11/16)

首都空港、滑走路の改修完了 乗り入れ増加や大型機発着に備え(11/16)

中国電子部品、シアヌークビルに工場新設(11/16)

地方空港建設、3州が有望=空港運営会社(11/16)

水資源省とア開発銀、5州でかんがい改善(11/16)

総保険料収入、1~9月は28%増=財務省(11/16)

1~10月のコメ輸出13%減、米ドル高が影響(11/16)

飲食店2千軒超、衛生指導に不参加=保健省(11/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン