Oバイクが国内サービス中止 自転車シェアへの新規制導入で

シンガポールで最初に自転車シェアサービスの提供を開始した地場Oバイクは25日、同国でのサービスを同日付で中止すると発表した。7月から適用される新たな規制への対応が難しいためという。同国では、自転車シェア事業者に免許制が導入され、車両台数の上限などが設定されるほか…

関連国・地域: シンガポールオーストラリア
関連業種: IT・通信商業・サービス運輸・倉庫政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ホット、ホッター、ホッ…(07/19)

【予定】19日 7月月例経済報告ほか(07/19)

トールが最新物流施設を開業 無人運転車やスマート管制を導入(07/19)

【訃報】平岡治郎氏(元清水建設副社長)(07/19)

訪日シンガポール人、6月は10%増(07/19)

シンガポール航空、羽田便を1日4便に増便(07/19)

アジア売上高を50%に拡大へ=トール(07/19)

配車アプリのライドX、即時の予約受付開始(07/19)

MRT2路線の10駅、8・9月週末に短縮営業(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン