〔ハラル情報〕アリババ事業本格化、ハラル産業成長に貢献

マレーシアで外食チェーンを展開するQSRブランズは、中国電子商取引(EC)最大手、阿里巴巴集団(アリババグループ)のマレーシア事業拡大により、ハラル(イスラム教の戒律で許されたもの)産業がさらに活性化すると予想した。特に中小企業の販路拡大につながるとの見方だ。…

関連国・地域: 中国マレーシア
関連業種: 食品・飲料IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:いつもの理髪店に行き、…(09/19)

GCH、新配送センター開業 単独事業者としては国内最大級(09/19)

8月の新車販売、前年同月比27%増(09/19)

RM=27.0円、$=4.14RM(18日)(09/19)

マレーシア自動車業界、70万人の人材必要(09/19)

BMW、ハイブリッドi8ロードスター発売(09/19)

航空業界、LCC専用ターミナル増設を警戒(09/19)

不動産バブル、来年初めにも調整点との見方(09/19)

イードットコー、パキスタン同業の買収中止(09/19)

【予定】19日 日銀総裁会見ほか(09/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン