• 印刷する

テイクオフ:年に一度の健康診断は、…

年に一度の健康診断は、年を重ねるごとに結果を聞くのが憂鬱(ゆううつ)になる。体重は年齢に比例して増加し、毎年何とかしなければと思うのだが激しい運動は苦手でダイエットが進まない。

日本にいた頃は手軽な散歩が一番無理なく続けられるダイエットだったが、当地では炎天下に外出するのがおっくうで、歩いて遠出をしない習慣が身に付いてしまった。しかし、先日訪れた台湾で買い物を兼ねた散策に出掛けた際、気が付くと休みなしで約2時間歩き回っていた。この時期の台湾は梅雨で、シンガポールと同じぐらい湿度が高い。最高気温も30度近くある。雨の合間に歩いていると、すぐ汗が噴き出てきた。それでも土産物店を回るのが楽しくてあっという間に時間が過ぎていった。

出無精になったのは、気候のせいよりも好奇心の持ち方にある――。台湾での体験がそれを教えてくれた。(雪)


関連国・地域: 台湾シンガポール日本
関連業種: 医療・医薬品社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

平均・健康寿命で世界トップ、米研究所(15:21)

テイクオフ:シンガポールでは、フラ…(06/20)

生鮮卵の輸出モデル構築へ 沖縄県、飲食店への提供から(06/20)

東南アの訪日者、5月は7%増の32万人(06/20)

国立大と南洋大がアジア首位、世界大学ランク(06/20)

年内の就職・転職検討が4割、蘭社調査(06/20)

経営者の3割が従業員を降格、米社調査(06/20)

太陽光発電サンシープ、台湾に合弁会社(06/20)

建設業界に復調の兆し、雇用も増加(06/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン