テイクオフ:今年は6月に入っても雨…

今年は6月に入っても雨が少ないな、と思っていたら、上海では先週19日にやっと梅雨入りが宣言された。ただ人の記憶も曖昧なもので、遅いと思っていた梅雨入りも、昨年も一昨年も同じ6月19日だったという。

上海の梅雨入りの平均は6月17日。観測史上で最も早いのが5月22日、逆に遅いのが7月9日とか。では梅雨明けはと言うと、平均では7月10日、梅雨の期間は23日前後という。

雨降りでは通勤が大変になり、部屋も湿っぽくなるが、気温が下がるのだけはありがたい。実は我がオフィスが入居するビルはセントラルエアコンのため、日曜に冷房が入らない。我々は週明けの紙面を作るために日曜も出勤するので、夏場の午後になると西日にあぶられながら机に向かうことになる。梅雨の長雨と夏の酷暑のどちらが良いか悩ましいところだ。自分で選べるわけではないけれど。(翠)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

地方の価格統制さらに縮小、対象を3割削減(12:57)

周生生、RFID活用で顧客の好み把握(12:01)

後方モニターが人気、カー用品使用度調査(10:52)

【予定】18日 TPP首席交渉官会合ほか(07/18)

貿易戦で輸出3.5%が打撃 受注流出にも懸念の声(07/18)

テイクオフ:深センにあるIT大手に…(07/18)

北部2州の中国国境、3経済地区の開発承認(07/18)

ゲーム上場社、半数が赤字転落 中国台頭、中堅メーカーの脅威に(07/18)

【人事】共立印刷社長に佐藤尚哉氏ほか(07/18)

米中貿易摩擦で貸出鈍化、DBS香港(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン