宝飾TSL、今後2年で本土に100店新設へ

香港の宝飾品販売大手、謝瑞麟珠宝国際(TSL)の邱安儀(アニー・ヤウ)会長兼最高経営責任者(CEO)はこのほど、向こう2年の間に中国本土で100店を新規開設する方針を示した。500店近い体制を目指す。 3月末時点の本土店舗数は直営・フランチャイズを合わせて380店。本土…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 鉄鋼・金属建設・不動産IT・通信小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

豪政府、香港企のAPA買収を正式に却下(16:35)

TSLが米中貿易摩擦に備え、顧客離れ防止(16:57)

飼料製造PP、風力発電事業の新会社設立(13:23)

パナ、高齢化やITに注力へ 現地代理店と事業の多角化推進(11/21)

世界人材ランク、香港は18位に後退=IMD(11/21)

10月のCPI上昇率2.7%、横ばいに(11/21)

香港でGI山形日本酒商談会、9蔵元がPR(11/21)

Xマス向け「支出増やす」は6割、市民調査(11/21)

中国粉ミルク、豪市場進出で競争激化(11/21)

トイザらス・アジア、来年68店新設へ(11/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン