越系マイテル、参入早々に受難 「軍の合弁」に臆測も顧客は急伸

ベトナム軍隊通信グループ(ベトテル)系のミャンマー携帯電話サービス「マイテル(Mytel)」が22日、イスラム教徒の排除を求める過激派仏教徒との関係を疑う情報が流布されたことなどに対応し、最大都市ヤンゴンで記者会見を開いた。ミャンマーとベトナムの国軍系企業が出資…

関連国・地域: ベトナムミャンマー
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

米が国軍司令官制裁、ロヒンギャ迫害巡り(13:45)

「1年後の景気上向く」7割 社長調査、透明性のなさに不満も(07/17)

仏蒸留酒大手ペルノ、ヨマ合弁に34%出資(07/17)

18年度輸出額、7月初旬までで8.5%増に(07/17)

18年度農産品輸出額、7月初旬まで11%増(07/17)

10~7月の縫製品CMP原料輸入額、20%増(07/17)

日新電機が越3割増産、装置部品で域内分担(07/17)

欧州企業5団体、紛争地のネット復旧を要請(07/17)

ダウェー、新たな電力供給会社の入札実施へ(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン