首都圏の共通乗車券、路線バスは導入遅延も

タイのバンコク首都圏で路線バスを運行するバンコク大量輸送公団(BMTA)は、バンコク首都圏の公共交通機関で使用できる共通乗車券「スパイダーカード」の導入時期が予定よりずれ込む可能性を示唆した。22日付ポストトゥデーが報じた。 スパイダーカードは23日に地下鉄パープ…

関連国・地域: タイ
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

プルタミナ、モザンビークのLNG購入(14:50)

テイクオフ:「何と大胆な」と驚いた…(02/21)

エアアジア、ラオス便を強化(02/21)

テイクオフ:大統領選まで2カ月を切…(02/21)

ドンキがタイ1号店オープン 域内2カ国目、他店の半額以下も(02/21)

ダイムラー、ふそうの電気トラックを投入へ(02/21)

JBIC、車部品の江崎工業タイ法人に融資(02/21)

完成車輸入、5カ月連続で1万台突破(02/21)

ライモンと東京建物、トンローで高級住宅(02/21)

タンチョン、日産新型SUV「テラ」を発売(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン