VWが天津に部品工場、一汽大衆向け4カ所目

ドイツ自動車大手のフォルクスワーゲン(VW)の中国法人である大衆汽車集団(中国)は20日、天津市の天津経済技術開発区で整備を進めていた合弁部品工場が完成したと明らかにした。VWが中国国内に持つ、中国第一汽車集団(一汽集団)との完成車合弁の一汽大衆汽車向けの部品工…

関連国・地域: 中国-天津欧州
関連業種: 自動車・二輪車その他製造建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

レベニュー債の新規発行、年内目標ほぼ到達(18:10)

川沿い再開発を19年着工 広州粤泰、首都の新名所に(11/22)

騰訊、香港でモバイル決済や音楽事業に注力(11/22)

テイクオフ:50年間にわたり広州を…(11/22)

貿易摩擦激化で生産移管も 在中日系企業など、6割超が懸念(11/22)

新都市、ジョホール沖に現わる フォレスト・シティーの今(上)(11/22)

香港企業の5割、貿易戦の対策打たず=調査(11/22)

中国は内需向け、ASEANは外需向けに 池部亮・専修大准教授(11/22)

臨沂商城、南部に住宅設備センター(11/22)

中国の工場はそう簡単には移転できない 蔡冠深・香港中華総商会会長(11/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン