運輸省、36年までに全車両にGPS導入を

タイ運輸省は、2036年までに輸送分野に自律システムを完全導入させる計画を立てている。ロジスティクスの競争力を高めることが狙いという。18日付バンコクポストが伝えた。 運輸省のティラポン次官によると、全車両に衛星利用測位システム(GPS)を搭載し、輸送効率の改善や安…

関連国・地域: タイ
関連業種: 自動車・二輪車運輸IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:バンコク首都庁(BMA…(09/26)

JICA理事長賞、ラオスなどが受賞(09/26)

駐車場の増設が本格化 渋滞緩和(上)供給追いつかず(09/26)

タイのセンタラ、ホテル3軒を運営へ(09/26)

乗り合いバン、使用年数10年超で運行禁止(09/26)

3空港高速鉄道、来年1月に落札者と契約(09/26)

野村不、トンローの新規コンドを11月販売(09/26)

バンスー駅の商業開発、来年初に入札実施へ(09/26)

CP傘下のVNS、工業団地開発に参入(09/26)

【予定】26日 日米首脳会談ほか(09/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン