米朝会談を歓迎、ミャンマー外務省が声明

ミャンマー外務省は13日、シンガポールで12日に開催された史上初の米朝首脳会談を受け、歓迎の意思を表明した。 同省は声明で、「首脳会談で出された前向きな成果が、朝鮮半島の完全な非核化とアジア域内および世界平和に貢献することを期待する」と述べた。加えて、会談を実現し…

関連国・地域: 韓国北朝鮮ミャンマーシンガポールASEAN米国
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

吉本興業、ミャンマーに「住みます芸人」(20:47)

韓国、ミャンマーの農機開発を支援(20:43)

越系マイテル、参入早々に受難 「軍の合弁」に臆測も顧客は急伸(06/25)

NLDが5年ぶり党大会、結束を呼び掛け(06/25)

新会社法は8月1日施行、大統領府が告知(06/25)

ヤンゴン空港行きシャトルバス、運行を開始(06/25)

中国商用車の輸入許可、北部のムセ国境から(06/25)

マンダレーのガス発電所、来年2月に完成へ(06/25)

マンダレー、バイクタクシーの事業環境整備(06/25)

香港系ローズウッドホテル、ヤンゴン進出へ(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン