米朝会談を歓迎、ミャンマー外務省が声明

ミャンマー外務省は13日、シンガポールで12日に開催された史上初の米朝首脳会談を受け、歓迎の意思を表明した。 同省は声明で、「首脳会談で出された前向きな成果が、朝鮮半島の完全な非核化とアジア域内および世界平和に貢献することを期待する」と述べた。加えて、会談を実現し…

関連国・地域: 韓国北朝鮮ミャンマーシンガポールASEAN米国
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

アルプス技研が職業訓練校 農業、介護分野で高度人材を(11/16)

1~9月の国境輸出0.8%減 ゴム下落、通年でも低調の見通し(11/16)

〔寄り道〕「まるでピクニックみたい」。バング…(11/16)

ヤンゴン高架環状道、第1期は12社が応札(11/16)

〔政治スポットライト〕豪首相、サミットで外交問題打開目指す(11/16)

外銀、地場企業への外貨建て融資も可能(11/16)

外国投資は現政権下で増加、副計画・財務相(11/16)

ロヒンギャ帰還延期、バングラ「難民合意せず」(11/16)

ロヒンギャ問題に懸念、ASEAN議長声明(11/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン