スパライ、中部で高齢者向け住宅を開発

タイの不動産開発大手スパライのプラテープ最高経営責任者(CEO)は、中部サラブリ県で高齢者向け住宅を開発する計画を明らかにした。社会の高齢化に伴い、需要が拡大すると見込んでいる。14日付バンコクポストが報じた。 3億バーツ(約10億3,000万円)を投じて、同県ケンコイ…

関連国・地域: タイ
関連業種: 建設・不動産社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイで電気自動車(EV…(06/18)

輸入廃棄物の税関検査を強化 電子ごみも急増、処分場化を懸念(06/18)

IoTで現場が変わる=能率協会がセミナー(06/18)

日立、2社と協業でCCTVソリューション(06/18)

電波帯入札見直しへ、大手3社の辞退で(06/18)

デルタ、ソフトウエア会社買収で印事業拡大(06/18)

阪急阪神不動産、タイ4件目のコンド開発へ(06/18)

タイSCG傘下、ビンミン株を買い増しへ(06/18)

信金中金、日系3社のPRイベントを開催(06/18)

PTTとカシコン銀、Eウォレットで提携(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン