華為、パース鉄道の4G通信網は落札間近か

西オーストラリア(WA)州政府は近く、パースとその周辺で進めている鉄道計画で、中国深セン市に拠点を構える通信設備・機器の世界最大手、華為技術(ファーウェイ)と、通信システム事業で近く契約を結ぶとみられることが分かった。国防の専門家からは、リスクの懸念は払しょく…

関連国・地域: 中国オーストラリア
関連業種: 運輸IT・通信電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアやニュー…(10/22)

豪与党保守連合、過半数割れ 補選敗退で「少数政府」に(10/22)

豪州、純資産額中間値が19万$超で世界一(10/22)

豪畜産業界、ブレグジットの影響を憂慮(10/22)

石油大手2社、3Q生産量と売上ともに好調(10/22)

草賀駐豪大使、「今後も豪石炭輸入は重要」(10/22)

ライナス、マレー当局に迅速な免許更新訴え(10/22)

ANZと6行、貿易情報ネットワーク構築へ(10/22)

疑わしい取引の通報急増、CBA違反発覚で(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン