飲料ゼストオー、販売急減で工場閉鎖も

フィリピンの清涼飲料水メーカー大手ゼスト・オー・グループの売上高が第1四半期(1~3月)に急減したことで、複数の国内工場が閉鎖を余儀なくされる可能性がある。今年1月に施行された税制改革法(TRAIN)の一環で加糖飲料に新たな税が課されたことが主な原因とされる。…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 食品・飲料農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

LTグループ、18年も金融けん引し増収増益(17:15)

外食ジョリビー、4月にグアム進出(20:25)

不動産センチュリー、18年は6割超増収増益(19:16)

テイクオフ:会いに行けるアイドルな…(03/20)

1月は9カ月ぶり財政黒字 予算成立遅れ歳出が前年割れ(03/20)

労働者受け入れ拡大へ協力確認、日比両政府(03/20)

商工会議所新会頭に三菱商事の松永啓一氏(03/20)

在宅勤務導入企業は3割弱、中小企業が先行(03/20)

【アジア自動車データ集】二輪販売(359)(03/20)

レアジョブ、地場英会話学校ジオスを買収(03/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン