ロヒンギャ早急帰還要求か=国連特使、緬で

【ヤンゴン共同】国連のブルゲナー事務総長特使(ミャンマー担当)は13日、ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相と首都ネピドーで会談した。同国政府筋が明らかにした。会談内容は公表されていないが、ブルゲナー氏は、ミャンマーから隣国バングラデシュに逃れたイ…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

キャンプに「幽閉」13万人 ロヒンギャ、悲痛な叫び(06/21)

SNSのスーチー支持、地域で温度差(06/21)

採掘業者が人権侵害か、コマツの重機使用(06/21)

シンガにマンゴー輸出停止、商標権侵害で(06/21)

韓国カフェチェーン、ヤンゴン空港に1号店(06/21)

タイ医薬品傘下の配送会社、ヤンゴンに拠点(06/21)

雨期の豪雨で19人死亡、1万世帯超が避難(06/21)

投資委メンバー、トップ以外は続投(06/21)

バガンの地質調査、年内にまとめて地図に(06/21)

難民・避難民6850万人で過去最多、内戦や迫害で(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン