ASUS董事長、下半期は成長軌道予測

パソコン(PC)世界大手、華碩電脳(ASUS)の施崇棠董事長は12日に開いた株主総会で、下半期(7~12月)の売上高について、組織改革や新製品投入効果を背景に再び成長軌道に戻るとの見方を示した。 13日付経済日報などによると、ASUSの2017年の純利益は155億4,400万台…

関連国・地域: 台湾
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

外食の太興、香港・本土に100店新設へ(16:17)

HTC、彰化基督教医院と新医療サービス(12:15)

テイクオフ:普段慣れ親しんでいる商…(01/21)

エバー愛媛就航で商機をつかめ 中村知事PR、スゴ技企業も訪台(01/21)

鴻海、米工場での人材採用計画先送りへ(01/21)

ラーガン、台中市で新工場用土地・建物取得(01/21)

モバイル通信速度、18年下半期は中華電信が首位(01/21)

台プラ第6ナフサ、新規投資案の環境評価却下(01/21)

第三者装い大同株取得、金管会が中国企業処罰(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン