米RFA、「ロヒンギャ」使用で放送権失う

米政府系の放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)は12日、DVB(ビルマ民主の声)マルチメディア・グループとの提携で行っていたミャンマー国内でのテレビ放送を終了した。ミャンマー政府による、西部ラカイン州のイスラム教徒少数民族の呼称「ロヒンギャ」の使用禁止命令を拒…

関連国・地域: ミャンマー米国
関連業種: マスコミ・出版・広告社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

ミッソンダム、中国が再開意欲あらためて表明(22:05)

新都市開発で対話集会開催へ 透明性欠如との指摘に対応(06/19)

ダラ大橋の早期着工求め、千人がデモ(06/19)

不動産モッタマ、10億ドル相当の9事業推進(06/19)

日産、上位3位入り目標にSUV投入予定(06/19)

4~5月の縫製品輸出、5億ドル超に倍増(06/19)

農産品輸出増へ、収穫後の品質維持技術導入を(06/19)

ブレッドトーク、ヤンゴンで3店舗目開業(06/19)

食品の大成、台湾内外で投資加速(06/19)

労組支援進まぬ国に列挙、ILO総会で(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン