端午節の渋滞ピークは16日と18日、交通省

中国交通運輸省は12日、端午節連休(16~18日)の渋滞予測を発表した。16日午前中と、18日の夕方から夜にかけてピークを迎えるとみている。13日付北京青年報が伝えた。 このうち16日は、午前9~12時に行楽地などへ向かう出発のラッシュを迎え、中でも10~11時がピークとなる見通…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 運輸・倉庫社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

マカティ地下鉄計画、比中連合に優先権(16:52)

奇華餅家が香港工場拡張、生産5割増強へ(16:37)

1~5月の電力消費、9.8%増の2.7兆kWh(16:24)

政府、交通計画策定などで中国と覚書(12:17)

スズキが中国てこ入れ検討、現地では撤退観測も(06/21)

テイクオフ:愛用の自転車の後輪が走…(06/21)

大橋の通行予測を下方修正 車両1割減、利用促進に課題か(06/21)

環境と物流を中心に改善要望 日本商会の白書、公平性求める(06/21)

家電の海外売上高6割に、パナの22年度目標(06/21)

UPS、3割超が受け取り選択サービス利用(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン