• 印刷する

香港人の6割、旅行商品に年間5万ドル

航空券やホテルなど旅行ツールの検索エンジン、カヤック(KAYAK)がこのほど発表した調査で、香港人旅行者の約6割が旅行商品に年平均5万HKドル(約70万円)を費やしていることが分かった。12日付スタンダードなどが伝えた。

調査は昨年10月、香港を含むアジア太平洋地域7市場で、調査日までの半年間にオンラインでホテルまたは航空券を予約した21~45歳の旅行者2,100人を対象に実施した。調査対象の支出には、航空券、ホテル、旅行先での移動費、その他の旅行商品が含まれる。

調査によると、香港人旅行者の5人に1人が旅行商品に10万HKドルを出費。5,000HKドル以下はわずか2%だった。

KAYAKのアジア太平洋地区担当副社長、韋小薇(エイミー・ウェイ)氏は、「香港からの平均的な往復航空券(エコノミークラス)、さまざまな価格帯のホテル料金に基づくと、旅行商品に年間5万HKドルを費やすには非常に多くの選択肢がある」と指摘。台北なら旅行11回で毎回3つ星ホテルに5泊、バンコクなら旅行6回で毎回5つ星ホテルに5泊、ニューヨークなら旅行1回で5つ星ホテルに9泊できると述べた。


関連国・地域: 香港
関連業種: 観光社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

星野リゾートが香港でPR 「重要な市場」、外国人利用増へ(10/18)

9月の訪日香港人23.8%減、自然災害響く(10/18)

港珠澳大橋、23日に開通式典=香港報道(10/18)

9月のコンテナ取扱量、8カ月連続マイナス(10/18)

沙中線の開通、さらに半年遅れか=消息筋(10/18)

インフラ事業の資産証券化を研究、HKMA(10/18)

TNG、英越境決済会社の6割株取得(10/18)

小反発、資源銘柄に買い集まる=香港株式(10/18)

HSBC生保部門、据置年金商品を発売へ(10/18)

IHI系のJIMテク、香港同業を子会社化(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン