• 印刷する

香港人の6割、旅行商品に年間5万ドル

航空券やホテルなど旅行ツールの検索エンジン、カヤック(KAYAK)がこのほど発表した調査で、香港人旅行者の約6割が旅行商品に年平均5万HKドル(約70万円)を費やしていることが分かった。12日付スタンダードなどが伝えた。

調査は昨年10月、香港を含むアジア太平洋地域7市場で、調査日までの半年間にオンラインでホテルまたは航空券を予約した21~45歳の旅行者2,100人を対象に実施した。調査対象の支出には、航空券、ホテル、旅行先での移動費、その他の旅行商品が含まれる。

調査によると、香港人旅行者の5人に1人が旅行商品に10万HKドルを出費。5,000HKドル以下はわずか2%だった。

KAYAKのアジア太平洋地区担当副社長、韋小薇(エイミー・ウェイ)氏は、「香港からの平均的な往復航空券(エコノミークラス)、さまざまな価格帯のホテル料金に基づくと、旅行商品に年間5万HKドルを費やすには非常に多くの選択肢がある」と指摘。台北なら旅行11回で毎回3つ星ホテルに5泊、バンコクなら旅行6回で毎回5つ星ホテルに5泊、ニューヨークなら旅行1回で5つ星ホテルに9泊できると述べた。


関連国・地域: 香港
関連業種: 観光社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

香港医思医療、北京企業とクリニックの合弁(15:04)

銅鑼湾オフィス賃料が急上昇 3年ぶり上げ幅、空室率低下で(08/21)

週末住宅取引、新築は8割減の35戸に(08/21)

【予定】21日 河野外相が米ハワイなど訪問ほか(08/21)

テクノロジー人材育成策、政府が近く発表(08/21)

【人事】物語コーポレーション取締役に岡田雅道氏ほか(08/21)

本土からの予防接種旅行が増加、香港に恩恵(08/21)

【訃報】直野徳氏(元住友商事副社長)(08/21)

小米系フィンテック会社、仮想銀行申請へ(08/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン