テイクオフ:ソウル郊外にある「ソウ…

ソウル郊外にある「ソウル大公園」の動物園で一番の人気者はなんといってもトラのジョセフ(雄)とペンザ(雌)だ。種類はアムールトラ(シベリアトラ)で、朝鮮北部に生息したことから、韓国で「白頭山トラ」、日本では「チョウセントラ」とも呼ばれる。

そんな2匹の間に、めでたく先月4匹の子が生まれた。トラは一度に2~3匹生まれるのが一般的だが、4匹同時の出産は珍しい。今はよちよち歩きを始めたばかりだが、4匹そろって健康状態にあるという。

アムールトラは絶滅危惧種に指定されており、この動物園でも体調上の問題から公開されない日もある。2年前に足を運んだ際も、ジョセフとペンザのお披露目はなかった。4つ子の赤ちゃんは来年初めに公開予定。トラ好きになった息子の楽しみが1つ増えそうだ。(公)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

LS電線、インドネシアに電力ケーブル合弁(12:40)

テイクオフ:ソウルは人口1,000…(06/18)

5月新規車両登録は15%減 乗用車と商用車が共に不振(06/18)

DICが液晶の技術拠点開設 解像度など分析、トレンドに対応(06/18)

韓国の現代モービス、越をソフト研究拠点に(06/18)

現代自の1~5月販売、7%減の1.3万台(06/18)

5月輸出額13.2%増、半導体と石油製品伸び(06/18)

5月失業率4.0%、0.4P悪化=統計庁(06/18)

経済団体、「労働界寄り」の幹部に辞職勧告(06/18)

新韓カード、エアビーアンドビーと提携(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン