富士康の中国アマゾン工場、違法雇用常態化か

EMS(電子機器の受託製造サービス)世界最大手、鴻海精密工業傘下の富士康科技集団が中国湖南省衡陽市で操業する工場で、違法雇用や残業代未払いなどの行為が常態化しているとの観測が浮上している。鴻海は内部調査に入ったと明らかにした。外電報道を基に聯合報が伝えた。 衡…

関連国・地域: 中国台湾
関連業種: その他製造IT・通信雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:中秋節連休のある日、体…(09/26)

スマホ新機種発売が需要けん引 8月卸売売上高、同月過去最高に(09/26)

力成、竹科でFOPLPラインの第3工場着工(09/26)

友達が事業多角化、介護や排水処理の子会社設立(09/26)

サーバー製造各社、中国から生産ライン移設も(09/26)

マカオの8月旅行者、単月過去最多に(09/26)

【アジア自動車データ集】新車販売台数(335)(09/26)

中華汽車、電動大型バイク市場を開拓(09/26)

台湾の乗用車満足度、大衆車はラクスジェン1位(09/26)

【予定】26日 日米首脳会談ほか(09/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン