サラワクの太陽光発電、不透明な認可で調査

マレーシアのマスズリ・マリク教育相は10日、教育省がサラワク州で認可した学校向けのハイブリッド型太陽光発電事業について、ナジブ前首相の指示で不正に認可されたものだったとして、調査に着手したことを明らかにした。11日付スターが伝えた。 同相は「先週から詳細な調査を実…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:マハティール首相は政権…(06/21)

5月の物価上昇率は1.8% 1%台を維持も燃油上昇が足かせ(06/21)

RM=27.5円、$=4.00RM(20日)(06/21)

5月の新車販売、15%減の4.3万台(06/21)

エアアジア、印当局の被害証明の内容を否定(06/21)

EUのパーム油規制延長も新市場開拓に注力(06/21)

大西衣料、伊勢丹に期間限定店=東南ア初(06/21)

保険IAG、アジア3社を東京海上に売却(06/21)

養鶏レイホン、今期の設備投資3900万リンギ(06/21)

雇用保険、補償範囲の見直し提言=FMM(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン