• 印刷する

テイクオフ:午後8時を回ったころ、…

午後8時を回ったころ、オフィスに突然けたたましい火災報知器の警告音が鳴り響いた。残りの仕事を放り投げていったん地上へ降りるべきか、ああオフィスを離れるなら戸締まりも。何から手を付けるべきか慌てながら、取り急ぎ処理を終えて階段で1階へ向かう。

ロビーに集まった人々は、到着した消防車を前に当惑した顔。のんびり下りてくる人もいる中、消防士は真剣な顔つきでエレベーターに乗り込み最上階へ。火事でもエレベーターを使っていいのか、消防士は別格なのか。目の前の状況に翻弄(ほんろう)されるこちらをよそに、警報は20分ほどで解除された。

説明によると、あまりに日中の気温が高かったため、屋上の火災報知器が誤作動したらしい。香港で続く猛暑がもたらした非日常。緊張感の抜けない頭で再びPCを立ち上げて仕事に戻る。仕事のスピードはやけに上がっていた。(亀)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

周大福、7~9月の香港マカオ市場25%増収(10/19)

大橋開通で複数業種に恩恵 物流や観光など、専門家指摘(10/19)

中国科学院、香港に出先機関設置へ(10/19)

世界競争力報告、香港は7位に(10/19)

TNG、インドネシア同業を買収(10/19)

小反落、石油関連に売り=香港株式(10/19)

中石化、香港に初の無人コンビニ出店(10/19)

旺角T.O.P、テクノロジー活用で集客(10/19)

上水の薬局に打撃、運び屋対策強化などで(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン