投石受けて運転手死亡、チカンペック高速道

インドネシアの首都ジャカルタと東部の工業地域を結ぶチカンペック高速道路で、5日未明、高速道路をまたぐ歩道橋から石が投げられ、走行中の自動車を直撃、運転していた男性が死亡する事故が起きていたことが8日明らかになった。警察が犯人の行方を捜している。複数のメディアが…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

鉱業サービス協会、B20の供給拡大を要請(13:21)

テイクオフ:ブラウン管テレビやビー…(12/11)

セダン・SUV販売が不振 市場飽和、価格格差が下げ要因(12/11)

アバンザとセニア、来年初め新モデル発売か(12/11)

シングポスト、域内の宅配事業にAI導入(12/11)

19年の給与上昇率は8%の見通し、マーサー(12/11)

ビンタン島、ガラン・バタン経済特区が稼働(12/11)

ラチャブリ、インドネ水力発電所に出資(12/11)

スマラン港の国際貨物取扱量は5%増(12/11)

東急コミュニティー、初の海外法人設立(12/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン