高級車が輸出で存在感、SUV人気

【共同】輸出される自動車の中で、利幅が大きい高級車の存在感が増している。米国を中心に単価が高いスポーツタイプ多目的車(SUV)の人気が続いていることが背景にある。為替相場次第では値下げによる低価格競争に陥りがちな小型車の輸出を抑え、収益への悪影響を極力小さくし…

関連国・地域: 日本
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

18年連続で満足度1位、韓国富士ゼロックス(18:27)

地場中堅VINE、大阪のホテル運営権取得(17:55)

トール、会計部門の外注で330人を解雇(16:42)

日台の工作機械にAD調査、商務省が開始(18:21)

全日空、11月12日に首都空港ターミナル移転(17:23)

スズキ、販売好調で新モデル 成長市場で投資継続(10/16)

トヨタが環境車の専門組織、本格生産へ体制整備(10/16)

来年にダナモン子会社化実現 三菱UFJ銀の三毛頭取が会見(10/16)

デンソーがソフト会社出資、制御技術を強化(10/16)

居酒屋てっぺん、商業施設でFC1号店開業(10/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン