テイクオフ:オーストラリアのスーパ…

オーストラリアのスーパーで使用するショッピングカートは大きい。日本の標準サイズの2~3倍くらいはある。子どもを乗せることができるタイプもある。

しかも、この国では当然のように巨大なカートを敷地内から持ち出す客がいる。持ち出した後に元に戻すならまだしも、歩道に放置してあるのをよく見掛ける。住宅街で商品を積んだカートを押す人とすれ違うこともしばしば。

オーストラリアに住み始めた当初は、巨大なカートを住宅街で押す人を見て驚いた。店の所有物を勝手に持ち出せば窃盗となるだろうし、店側の損失にもなるだろう。しかし長年こちらで暮らした今では、カートの持ち出しと住宅街での放置は日常の光景の一部となってしまった。ただ、放置カートの損失や回収にかかる費用は商品の値段に上乗せされているのだろうか、と思ったら人ごとではなくなった。(梅枝)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:派手な安売り宣伝を強調…(06/18)

豪新政策、7月から続々実施 海外商品課税や電気料値下げなど(06/18)

TAS州予算案、インフラ投資を拡大(06/18)

三井伊藤忠BHP合弁、WAで鉄鉱開発(06/18)

WAの中堅エンジのSRGとGCS、合併へ(06/18)

豪大手銀格付け、規制強化でも維持=S&P(06/18)

内務省、アクセンチュアとの契約を早期終了(06/18)

豪政府、5G事業めぐり中国をけん制(06/18)

輸入コンテナに新税、業界が詳細情報を要請(06/18)

豪が港湾の国家戦略策定へ、貨物量の急増で(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン