深セン西麗に高速鉄道駅、総合交通ハブへ

深セン市は、ハイテク企業が集まる南山区西麗に高速鉄道駅を建設する方針だ。都市間鉄道と都市軌道交通も一体となった大型総合交通ハブとして機能させ、広東省と香港、マカオの経済協力を強化する構想「粤港澳大湾区」の交通ネットワークを充実させる。7日付大公報などが伝えた。…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 運輸・倉庫


その他記事

すべての文頭を開く

企業の旺盛な増員意欲続く 18年3Q調査、金融が顕著(06/19)

マカオに新ホテル開業、メルコ(06/19)

今年は台湾の海を楽しんで、観光見本市(06/19)

観光局、ボルドーとワイン・食の観光で覚書(06/19)

港澳一号、マカオへの運賃は170ドルから(06/19)

5月のコンテナ取扱量、4カ月連続マイナス(06/19)

フレックスポート、深センに倉庫開設(06/19)

二段階認証不要のネット送金、上限を緩和(06/19)

続落、主力銘柄がさえず=香港株式(06/19)

太古城中心2棟、150億HKドルで売却(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン