コンテンツ制作にAI活用、特許出願が急増

韓国特許庁によると、人工知能(AI)技術を活用したデジタルコンテンツ関連の特許の出願件数が昨年は112件に上った。AI技術の急速な発展を受け、コンテンツ制作にAIを取り入れる動きが盛んだ。 こうした特許出願は13年にわずか11件だったが、16年は32件、昨年は4年前のほぼ…

関連国・地域: 韓国
関連業種: IT・通信小売り・卸売りメディア・娯楽マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:17年前、韓国への入国…(07/18)

エコカー普及へ法整備 政府が年内行程表、日韓が先手(07/18)

ホワイト国除外、機械に打撃 工場の自動化も停滞の恐れ(07/18)

大統領と与野党党首、輸出規制対策で会合(07/18)

輸出規制撤回と協議要請、副首相が対策発表へ(07/18)

就職活動する若年層、70万人超える(07/18)

SK、半導体材料調達で日本企業と協議(07/18)

マイリンが韓企業と提携、EVタクシー生産(07/18)

周大福、4~6月の香港・マカオは11%減収(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン