• 印刷する

テイクオフ:オーストラリアで使い捨…

オーストラリアで使い捨てレジ袋の無料配布を禁止する店が増えてきた。万引きが増える可能性はないのだろうかと心配している。

日本ではマイバッグでの買い物が流行り出した頃、万引きも増加したという。精算前の商品をマイバッグに入れてそのまま店を出ても、購入したのか盗んだのか、金を払うのを忘れたのか見分けがつきにくいからだ。

ニュージーランド(NZ)のウェリントンのあるスーパーは昨年、同様の方法による万引きが増えた結果、使い捨てレジ袋を復活させたという。

オーストラリアやNZの店には客の手提げかばんの中身をチェックする権利があるものの、もっと効果的に万引きを減らすためにも、日本のように支払いを証明する「お買い上げテープ」の導入や人工知能搭載の万引き防止サービス「万引きGメン」の導入が必要になるのかもしれない。(南儀)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:初めて職業訓練校(TA…(10/19)

豪9月の失業率、5.0%に好転 求職者数が減少(10/19)

賃金上昇率、今後は緩やかに上昇=RBA(10/19)

労組監視機関、企業に集会参加者の報告要求(10/19)

技能移民プログラム、不足の職種を公表(10/19)

太陽光パネル補助金、消費者の負担18億$に(10/19)

フラトンホテル、シドニーに海外1号店(10/19)

資源BHP、通期の銅生産目標を下方修正(10/19)

プレスメタル、日系の豪アルミ株50%獲得(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン