テイクオフ:オーストラリアで使い捨…

オーストラリアで使い捨てレジ袋の無料配布を禁止する店が増えてきた。万引きが増える可能性はないのだろうかと心配している。

日本ではマイバッグでの買い物が流行り出した頃、万引きも増加したという。精算前の商品をマイバッグに入れてそのまま店を出ても、購入したのか盗んだのか、金を払うのを忘れたのか見分けがつきにくいからだ。

ニュージーランド(NZ)のウェリントンのあるスーパーは昨年、同様の方法による万引きが増えた結果、使い捨てレジ袋を復活させたという。

オーストラリアやNZの店には客の手提げかばんの中身をチェックする権利があるものの、もっと効果的に万引きを減らすためにも、日本のように支払いを証明する「お買い上げテープ」の導入や人工知能搭載の万引き防止サービス「万引きGメン」の導入が必要になるのかもしれない。(南儀)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:処方箋の薬を買いにシド…(06/22)

不動産業界の不正資金、豪も対処強化が必要(06/22)

政府給付金、平均的な世帯で縮小傾向(06/22)

3年前の外国人住宅投資課金、ようやく実施(06/22)

豪北部の融資制度、QLD発電所建設を支援(06/22)

豪株式、10年ぶり高値さらに更新(06/22)

百貨店DJs、シドニーの旗艦店を大改装(06/22)

百貨店マイヤー、保有ブランドの売却検討か(06/22)

豪EV、成長予想も充電設備カギ握る=報告(06/22)

マーバック 、サーキュラーキーで高層ビル(06/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン