最もリスクに強い都市の一つ アジア太平洋地域で、英ロイズ調査

シンガポールはアジア太平洋地域で、最もリスクに強い都市の一つ――。英保険ロイズが発表した「2018年ロイズ都市リスク指標(CRI)」報告書で、同国が各種の災害で国内経済に打撃を受ける潜在的なリスクは域内でも低い水準にあることが明らかになった。最大の脅威は金融市場の…

関連国・地域: 韓国シンガポールインドネシアフィリピン日本欧州
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:自宅のある東部から中心…(08/21)

東京都心の水族館をPR 横浜八景島、海外で観光客誘致(08/21)

【この人に聞く】NECが金融専門部門を設置 高まる新技術の需要に迅速に対応(08/21)

新医療費助成パッケージ、50年代生まれに提供(08/21)

【予定】21日 河野外相が米ハワイなど訪問ほか(08/21)

政府、老朽化した公営住宅を2回改修へ(08/21)

【人事】物語コーポレーション取締役に岡田雅道氏ほか(08/21)

卸売り販売額、4~6月期は10%上昇(08/21)

【訃報】直野徳氏(元住友商事副社長)(08/21)

みずほ証券現法、ロンバーオディエと業務提携(08/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン