中銀総裁、きょうにも引責辞任か

マレーシア中央銀行(中銀)のムハンマド・イブラヒム総裁がきょう、6日午前にも辞任する見通しが高まっている。中銀は国有地の購入を通じて、政府系投資ファンド「1MDB」に絡んだ債務返済への「加担」が明るみになり、引責辞任するとみられる。ロイター通信が5日伝えた。 …

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「これまで小切手を受け…(11/20)

国家自動車政策で官学提携 次世代技術に照準、MARii(11/20)

「マレーシアストリート」開設、東京五輪で(11/20)

長野・池田町長が日本酒の紹介イベント(11/20)

RM1=26.2円、$1=4.16RM(19日)(11/20)

香港人の物件購入、向こう6カ月で1万軒も(11/20)

ペナン州政府、工業用地の借地権延長に配慮(11/20)

SME銀、ECRL受注中小企業に融資枠(11/20)

米航空局の評価引き下げ、委員会設置で対応(11/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン