• 印刷する

バンコクエア、オンライン決済を導入

タイの航空会社バンコク・エアウェイズは、料金支払い手段として、5種類のオンライン決済を導入した。5日付ネーションが伝えた。

利用が可能になったのは、「LINE Pay(ラインペイ)」「微信支付(ウィーチャットペイ)」「支付宝(アリペイ)」「銀聯(ユニオンペイ)」のオンライン決済サービスと、クレジットカードによる3カ月無利子の分割払い。

バンコク・エアウェイズのプティポン社長は「乗客の利便性向上のために、常に革新的技術を導入する」と強調。今回の措置で異なる通貨による決済も可能となり、東南アジアや中国での事業拡大の機会も増すと指摘した。


関連国・地域: タイ
関連業種: 運輸IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

住宅開発上位5社が減収減益 1~9月、市場減速で発売延期も(12/06)

中国への輸出依存度が大幅減 18年度は30%、日米などに多様化(12/06)

アジアの20年昇給率4.9%に鈍化、NNA調査(12/06)

20年の新車市場、最大5%減予測=カシコン(12/06)

東光電気が現法、電力消費増に伴い商機拡大(12/06)

ベンツ、タイでPHV用バッテリー生産開始(12/06)

スシロー、香港とシンガポール軸に海外展開(12/06)

ホンダ二輪、「PCX150」の新モデル発売(12/06)

ホンダ二輪、ドラゴンボール限定車が完売(12/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン