• 印刷する

テイクオフ:「交通カード忘れた」。…

「交通カード忘れた」。深センへ遊びに行った週末、さあ地下鉄に乗ろうとしたところで気が付いた。乗車券を買えばいいか、と券売機に向かうと、スマホ決済もできるとアピールしてあった。ものは試しに使ってみることにした。

女性駅員に教わりながら、スマホに深セン地下鉄のアプリをダウンロードし、電子決済アプリの微信支付(ウィーチャットペイ)とひも付けるなどして手続きは完了。自動改札機を通る際にスマホ画面に表示した二次元コードを読み取らせることで、運賃を支払うことができた。至って簡単だ。

深セン地下鉄によると、全線の1日平均乗客数は延べ500万人を上回り、連休になると観光地に近い駅は乗車券を買い求める人で行列ができるそう。こうした中国でおなじみの光景も、スマホ決済の普及とともに過去のものになっていくのかもしれない。(祐)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

前海の機能強化へ、大湾区計画綱要(18:53)

化粧品アモーレ、香港ワトソンズと提携(18:02)

粤港澳大湾区計画の綱要発表 大方針示す、イノベ推進へ(02/19)

大湾区計画、中国傾斜に懸念の声(02/19)

カジノ運営ナガコープ、18年は純利益53%増(02/19)

昨年4Q成長率は1.5%以下、財政長官(02/19)

定年の引き上げ必要、安老委トップ(02/19)

香港ディズニー4年連続赤字、損失額は減少(02/19)

19年旅行者数1.9%増へ、HKTB予測(02/19)

DBS、香港の18年純益37%増で過去最高(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン