太陽光発電計画、これまでに約150件

ベトナム商工省がこれまで省市や投資家から基本計画への採用申請を受けた太陽光発電計画は約150件あり、発電設備容量の合計は1,600万キロワットピーク(kWp)前後に上るという。5月31日付ダウトゥ電子版が報じた。 太陽光発電案件の奨励制度に関する首相決定11号(11/2017/…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

越ハラル市場、日系にも商機 増加が続くマレーシア人観光客(01/22)

鉄道管理局、HCM市に2.2兆ドン支払提案(01/22)

韓国イースター航空、越2路線を就航へ(01/22)

ハノイの住宅供給数、18年は24%増(01/22)

不動産FLC、10万人スタジアムの建設計画(01/22)

抱月工業、JBICと池田泉州銀が融資(01/22)

18年の石炭輸入、量微減も金額は63%増(01/22)

繊維の耀億、浙江省にイケア向け新工場(01/22)

チャビン省で太陽光発電、投資額1.5億ドル(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン