太陽光発電計画、これまでに約150件

ベトナム商工省がこれまで省市や投資家から基本計画への採用申請を受けた太陽光発電計画は約150件あり、発電設備容量の合計は1,600万キロワットピーク(kWp)前後に上るという。5月31日付ダウトゥ電子版が報じた。 太陽光発電案件の奨励制度に関する首相決定11号(11/2017/…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

17年の燃料輸入222万トン、鉱業省(17:01)

TPP11、成長率1.1%底上げ 繊維はカナダなど市場開拓に期待(11/20)

日本支援のホイアン下水処理場が完成(11/20)

クアンニン省、交通インフラ3件が年内完成(11/20)

バンブー航空、12月29日の就航予定(11/20)

仁川港湾公社、海外拠点を上海と越に移転(11/20)

FLC、タインホア省で航空地区を開発へ(11/20)

韓国の済州航空、越路線の開拓計画を発表(11/20)

ベトジェット、バンドン空港へ乗り入れ準備(11/20)

配車ファストゴー、ミャンマー進出へ(11/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン