現代商船への政府支援ずれ込む、現地紙

韓国海運大手、現代商船に対する韓国政府と銀行の支援の開始時期が当初の計画よりずれ込みそうだ。海運関係の政策金融機関を統合した韓国海洋振興公社の立ち上げが手間取っていることが背景にある。 5月31日付韓国経済新聞によると、政府と、現代商船の筆頭株主である政府系の産…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:韓国はカフェ天国だ。街…(05/27)

隔週4日も、進む働き方改革 中小との格差拡大も(05/27)

在日韓国企業53%「悪影響」、日韓関係悪化(05/27)

サムスン電子副社長2人が逮捕、粉飾決算で(05/27)

2年目有給手当、企業負担に=労基法改正後(05/27)

公取委、中堅企業に「公正な経済」呼びかけ(05/27)

スマート工場化の中小企業、生産性30%向上(05/27)

韓国政府、ICT企業の越進出を積極支援(05/27)

「モビリティーに全力」、現代自の鄭副会長(05/27)

韓国IT企業が進出、システム構築提供へ(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン