米国でアジア向けウナギ業者摘発、稚魚違法取引

【共同】米東部メーン州でアジア向けアメリカウナギの漁に長く携わり、「ウナギ漁の祖父」とも呼ばれる米国人業者が、大規模な稚魚の違法取引に関与したとして有罪判決を受けたことが分かった。米司法省当局者が30日、明らかにした。 関係者によると、アメリカウナギは漁獲された…

関連国・地域: 日本
関連業種: 農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

訪日外国人、1人当たり消費で豪人が最高に(17:23)

テイクオフ:「去年は日本アルプスに…(01/17)

JICA、付加価値税セミナー開催(01/17)

輸出入検査局の機能縮小へ 2月にも通達、「二重行政」解消(01/17)

アフリカ市場の競合企業、中国が初の首位(01/17)

訪日香港人が7年ぶり減少 19年は「微増」の指摘も(01/17)

日本の話題作、台湾でも セガ台湾、台北ゲームショウ出展(01/17)

国交省、物流政策対話を開催(01/17)

2国間の税率約2倍の開き、グーグルの申告漏れ(01/17)

18年の訪日ベトナム人、39万人で記録更新(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン